AGUA E LUZ feat.ASA&COPA SALVO
日時 2002/7/19(金) at ROOMS
open 21:00, start 21:30
ライブ 出演:ASA(神戸), COPA SALVO(東京)
DJ :小西エリ 上野俊哉 赤星淳一
主催:INSPinfo
チケット 前売り \3,500
当日  \4,000 (1ドリンク付き)

お問い合わせはこちら

Artist Profile  
Asa 兵庫県神戸市出身。
92年、93年と東京浅草で開催の「アマチュアJAZZコンテスト」入賞。 これをきっかけに本格的な音楽活動を始める。
98年に始めて訪れたキューバで、現地のミュージシャンの有り様にショックを受ける。00年4月再訪したキューバで、アフロキューバンのピアニスト/ロベルト・フォンセカと出会う。初めて出会った日にオリジナル曲のアレンジ等についての話が進んだ。同6月2曲録音。
00年11月には1ヶ月ハバナで生活をし、アイデアをまとめる。01年3月、Asaオリジナル8曲をロベルトのアレンジ・プロデュース・ピアノ演奏によってレコーディング。
02年5月22日にはキューバでレコーディングしたオrジナルアルバム「Felicidad(フェリシダ)」と彼女が愛して止まない日本人アーティストをカヴァーした「Sharing(シェアリング)」の2枚を同時リリース。
最近では絶大な支持を得ているflower recordsのコンビレーションアルバム「FEEL 2」に楽曲が収録され、とても瑞々しい歌声は大きな話題となった。
ライブではオリジナル曲の他に、ボサノヴァ、スタンダードソングも取り入れている。
 

Copa Salvo

アコースティックを基盤とした、限りない色彩のグラデーションを描くバンド、コパ・サルーヴォ。ゆっくりと閉じたまぶたの内側でさらに目を閉じれば、その音は羽根が生え、鳥となる。夕暮れの茜色に染まったその鳥は、ノスタルジーの思いに焦がれ、羽ばたき、ブラジルの空に舞い上がる。そしてキューバを軽く一周。
懐かしく、土臭いオリエントな旋律と一緒に、古き良き海外音楽&ルーツ音楽の香りを振り撒きながら、ミラーボールノまわりを舞っている。
コパカバーナの海岸のごとく美しい曲線を描くグルーブに寄せては返す穏やかなリズムのさざ波にあなたの身も心も洗われるでしょう。ああ拍手喝采。





Copyright(c) 2002 SAITO-KIKAKU co.,Ltd All rights reserved.